MENU
医学部・医学研究科紹介Faculty Introduction

歴史・沿革

沿革

1838年順天堂医学塾創立
1873年順天堂医院開院
1896年順天堂医院看護婦講習所開設
1946年順天堂医科大学に昇格
1951年新制・順天堂大学の開学、体育学部開設
1952年医学部医学科を開設
1954年看護婦講習所を改組、順天堂准看護婦学院開設
1959年大学院医学研究科(博士)開設
1961年順天堂准看護婦学院を医学部附属高等看護婦学校に改組・改称
1964年高等看護婦学校を順天堂高等看護学校に改組・改称
1967年順天堂伊豆長岡病院(現:静岡病院)開院
1971年大学院体育学研究科(修士)開設
1976年順天堂高等看護学校を順天堂看護専門学校に改称
1984年順天堂浦安病院開院
1988年創立150周年、さくら新キャンパス誕生
1989年順天堂看護専門学校を順天堂医療短期大学へ改組・開学(浦安)
順天堂越谷病院開院
1993年体育学部をスポーツ健康科学部に改組(さくら)
1997年大学院体育学研究科を大学院スポーツ健康科学研究科に改称
2000年大学院スポーツ健康科学研究科(博士)開設
2004年順天堂医療短期大学を4年制の医療看護学部に改組・改称
順天堂東京江東高齢者医療センター開院
2005年順天堂伊豆長岡病院を順天堂静岡病院に改称
順天堂練馬病院開院
2007年大学院医療看護学研究科(修士)開設
2010年保健看護学部開設(三島)
2010年創立175周年
大学院医学研究科(修士)開設
2014年大学院医療看護学研究科(博士)開設
2015年国際教養学部開設(本郷・お茶の水)
2019年保健医療学部開設(本郷・お茶の水)

順天堂のあゆみ

1838年(天保9年)、佐藤泰然が江戸薬研堀(現東京都中央区東日本橋二丁目6番8号)に蘭方医学塾(和田塾)を開学。これが順天堂大学の始まりとなります。
順天堂は2018年に創立180周年を迎えました。

順天堂の歩み