MENU
医学部・医学研究科紹介Faculty Introduction

在学生専用ページ

このページは在籍中の大学院生向け専用ページとなっています。このページで案内している内容は全て履修管理システム内の「お知らせ」や「各種情報」にて確認や様式のダウンロードが可能です。
このページで解決できない事項は履修管理システムへログインしてご確認ください。


学外施設における学修手続き

  1. 大学院生が本学以外の研究施設を利用して学修を継続することができます。
  2. 当該学修を単位として申請する場合には、指導教授からの「学外施設学修申請書」及び「学修計画書」の提出が必要となりますので、指導教授にご相談ください。申請書が提出された場合には、医学研究科委員会で単位認定が審議されます。
  3. 学外施設は国内外の研究施設・病院などが対象となります。
  4. 学修期間は半年から1年以内としますが、研究の必要性により更新も可能です(年度ごとの更新です)。

実習先(常勤先)の変更

  1. 実習先(常勤先)の変更がある場合(実習先(常勤先)の有無の変更を含む)は、速やかに教務課(大学院担当)に「医学研究科(博士課程)大学院生異動届」を提出してください。
  2. 本学附属病院以外の学外施設に異動する場合(国内留学・国外留学等を含む)は、別途「学外施設学修申請書」及び「学修計画書」を提出してください。
  3. レジデント等のため、診療科をローテーションする場合等、同一施設内での異動については、異動届の提出は不要です。

学籍異動(住所変更・休学・退学・退学・転科 等)

必要に応じて下記より様式をダウンロードし、教務課(大学院担当)へ提出してください。
■休学
  1. 病気、その他の理由で学習することができない場合は、休学することができます。指導教授を経て医学研究科長に願い出をしてください。なお、病気の場合は本学の教員が発行した診断書を添付してください。無断で長期欠席すると、除籍となりますから注意してください。
  2. 年度の中途からの休学は、許可された日から当該年度末(3月31日)までの期間です。1年間ではありませんので注意してください。
  3. 休学期間は、更に1年以内に限って、期間延長の願い出をすることができます。
  4. 休学期間は、在学年数に算入されません。
  5. 休学すると当該年度の履修科目は、無効となります。
  6. 休学とするには、当該年度の学費の全額が完納されていることが必要です。
  7. 休学期間中も正規の学費がかかります。
■復学
  1. 復学願は、復学を予定する期日の1ヶ月前までに提出しなければなりません。
  2. 病気休学した場合は、通学に支障がない旨の診断書を添付してください。
■退学
  1. 病気、その他の理由で学業継続が困難となった場合は、退学届を提出してください。退学届が提出されず時期が経過すると、一定の期間をもって除籍となります。
  2. 休学期間中に退学する場合は、受理日をもって処理します。
■転科
入学後に専門を変更する場合には、医学研究科委員会の承認が必要となりますので、教務課(大学院担当)に相談してください。
 

■お問い合わせ先

順天堂大学本郷・お茶の水キャンパス事務室教務課(大学院担当)
〒113-8421 東京都文京区本郷2-1-1
教務課(大学院担当)宛
TEL:03-5802-1020(ダイヤルイン)
Mail:lms★juntendo.ac.jp
※上記「★」を「@」に変えてお送りください。


■窓口受付・お問い合わせ時間

月~金:午前9時~午後5時
土曜日:午前9時~午後1時
※日曜、祝日、第2土曜日、創立記念日(5/15)、年末年始(12/29~1/3)を除く。