MENU
教育Education

【医科学コース】展開医科学 学位プログラム

【医科学コース】
展開医科学 学位プログラム

医学部以外の教育を受けた学生に対して、基礎的な医学・生命科学・医療学の概要を修得できるようにしました。医科学コースのカリキュラムを履修することで、創造的で幅広い視野を持ち、生涯にわたって医科学と向き合う姿勢を持ち続け、「仁」の心を兼ね備えた、“志高き医学・医療の研究者・高度専門職業人”を国際的レベルで人材養成します。
コース名医科学コース
学位プログラム名展開医科学 学位プログラム
取得できる学位の種類修士(医科学)
選択可能分野(大学院生が所属する教育研究分野)
  • 微生物学
  • 感染制御科学
  • 生体防御・寄生虫学
  • 生化学・生体システム医科学
  • 生化学・細胞機能制御学
  • 免疫学
  • 分子病理病態学
  • 膠原病・リウマチ内科学
  • 皮膚科学・アレルギー学
  • 総合診療科学
  • 臨床薬理学
  • 医史学・医の人間学
  • スポーツ医学・スポートロジー
  • 疫学・環境医学
  • 精神・行動科学
  • 法医学
  • 医学教育学
  • 病院管理学
  • 環境・性差医学
  • 救急・災害医学
  • 漢方先端臨床医学
  • ヘルスケアイノベーション
  • 神経機能構造学
  • 神経生理学
  • 眼科学
  • 神経学
  • 脳神経外科学
  • 解剖学・生体構造科学
  • 器官・細胞生理学
  • 人体病理病態学
  • 細胞・分子薬理学
  • 消化器内科学
  • 循環器内科学
  • 呼吸器内科学
  • 代謝内分泌内科学
  • 腎臓内科学
  • 産婦人科学
  • 血液内科学
  • 小児思春期発達・病態学
  • 麻酔科学
  • 臨床病態検査医学
  • 老化・疾患生体制御学
  • アレルギー・炎症制御学
  • 脳血管内治療学
  • 脳回路形態学
  • 消化器外科学
  • 上部消化管外科学
  • 下部消化管外科学
  • 肝・胆・膵外科学
  • 消化器・低侵襲外科学
  • 乳腺腫瘍学
  • 心臓血管外科学
  • 呼吸器外科学
  • 小児外科・小児泌尿生殖器外科学
  • 泌尿器外科学
  • 細胞療法・輸血学
  • 疼痛制御学
  • リハビリテーション医学
  • 耳鼻咽喉科学
  • 整形外科・運動器医学
  • 形成・再建外科学
  • 放射線診断学
  • 放射線治療学(放射線腫瘍学・医学物理学)
  • 消化器画像診断・治療学
  • 臨床腫瘍学
  • 緩和医療学
  • ゲノム・再生医療学
  • 難治性疾患診断・治療学
  • 再生医学
  • 歯科口腔外科学
  • 移植再生免疫学

基礎教育科目

科目区分授業科目必修/選択単位数
医科学共通医科学概論Ⅰ(生化学・生理学)必修2
医科学概論Ⅱ(人体機能構造学)必修2
展開医科学基礎医科学研究方法論Ⅰ必修1
医科学研究方法論Ⅱ必修1
医療倫理学必修2
基礎生物統計学選択2
健康行動科学概論選択1
臨床遺伝学概論選択1
ヘルスプロモーション選択2
ヘルスコミュニケーション選択1

専門教育科目

授業科目必修/選択単位数
基礎疫学選択2
医科学概論Ⅲ(内科系分野)選択2
医科学概論Ⅳ(外科系分野)選択2
低侵襲な診断と治療技術概論選択2
感染症の基礎と臨床選択2
生体防御機構の仕組みと破綻選択2
検査医学と病理選択2
脳科学の基礎と臨床選択2
リハビリテーション医学選択2
がんと遺伝子選択2
免疫の仕組みと疾患選択2
老人性疾患の病態と治療選択2
メタボリックシンドロームの基礎と臨床選択2
人体の構造と機能の基本と演習選択1
人体の組織細胞学演習選択1
大学院セミナー(※大学院認定講義8回の受講で1単位取得)選択1

研究指導科目

授業科目必修/選択単位数
展開医科学研究Ⅰ必修2
展開医科学研究Ⅱ必修2
展開医科学研究Ⅲ必修2
展開医科学研究Ⅳ必修2
※所属する研究分野(講座・研究室)が開講する特別研究科目を履修する。研究分野は、入学出願時に選択する必要があります。

修了要件

基礎教育科目8単位(必修)、専門教育科目から14単位以上、研究指導科目8単位(必修) 計30単位以上を修得し、必要な論文指導を受け、本大学院が行う修士論文の審査及び最終試験に合格すること。